2010年08月05日

#291 グランプリ予選を終えて

さて
先日のグランプリ参戦結果ですが

1回戦で栗原Pに負けました

3-3まではいいゲームできたんですけど、それ以降は…



はい、それ以降はてんてんてんです

「言葉では表しきれない気持ち」てんてんてんでした



相手ミスから、入れシブ出しシブの球を無理に攻めてミスしたのが1回。てんてんてん

こういうのは判断ミスなのが撞く前からわかってるけど、このプレイスタイルは嫌いじゃない
まぁ、ミスしてるから問題外ですが(笑)

(笑)って…
結果的に負けてるから笑えないか

あと、入れてトラブルを崩しにいくが、ニアピンでトラブル崩せずにマイ・セーフティが1回。てんてんてん

厚く出てしまったのを強めに撞いて弾かせたが、若干の押しが入ってしまったようで、狙っているかのようにキレイな弧を描きトラブルを交わしていきました。てんてんてん

これもミス
厚く出てしまった時点で出しミスなわけだから、撞く前にひと呼吸おいて考え直さなきゃいけませんね
でも、この当初のプラン通りな感じは嫌いじゃない
まぁ、ミスしてるから問題外ですが(笑)

(笑)って…
結果的に負けてるから笑えないか

あとは、ただの入れミスが1回。てんてんてんてんてんてん
これこそ笑えないので、(笑)の表記はしません(笑)



あぁ…
まだあるょ…

相手リーチ、ボクの手番
フット付近に9番10番、8番入れるが出しがショートして9番にマイ・セーフティ
クッションから9番をサイドへ攻める
力加減、手球のライン、9番への厚み、当然10番のラインも見る

「これでいいか?」
「9番の厚みはここ…ん?10番は…いや、ちょっと薄いか?いきそうか?ん〜…いや、ないな。」
と、ブツブツ………

ブツブツ………
個人的に好きな某Nプロほどのトーンではない

ブツブツ………
ブラックマヨネーズの片割れほどでもない


声には出てない
が、口元はブツブツ…

許されるならばtwitterでつぶやきたくなるような
さもなければ、OTAブログのビリヤードクイズで出題されそうな

そんな光景がそこにはあった

後悔だけはしたくないので、しっかり撞くと決心する

「9番サイド」

穴を指定

全身全霊をかけて放ったパルプンテは、無惨にも本人を天に召した

9番は惜しくも角ってコーナー穴前へ。てんてんてん
10番は無いと踏んだコーナーへ姿を消した。てんてんてん

9番にあと1mm薄く当たっていれば…
10番ダブルインコールしておけば…

仕方の無い事、ボクは9番を狙いにいったんだから…
出しミスは悔やまれるけど、このショットには後悔してない



この試合、半信半疑のまま撞いたショットはない
結果的に出し・入れ・判断のミスショットでも、すべて腹を括って撞いた



個人的に
試合・セットマッチ含め、久しぶりに後悔のない内容だったと思う

出てよかった

負けは悔しいが、相手はプロ
そんなに甘くはない






たくさんのミスがありました

9先で中盤から終盤にかけてのミスは致命的ですもんね

これから公式戦が続きます

グランプリ第6戦
Tokyoナインボール
東日本群馬
アストロオープン
関東オープン  etc...



どれか出たいなぁ(;^_^A

どれも出ないかなぁ(笑)



とりあえず練習に励みます
posted by がむ〜 at 15:23| Comment(2) | 公式戦関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全部出ましょう!(^_-)
Posted by ありご at 2010年08月05日 17:25
全部デマッセ
Posted by ラルゴ at 2010年08月06日 16:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。